復縁

復縁で同じことの繰り返しにならない為には?怒りの感情を取り除こう

復縁をすると同じことの繰り返しになってしまうのでは?と不安に思う方は、少なくありません。

では、復縁で同じことの繰り返しにならない為にはどうしたら良いのでしょうか?大事なことは、別れの原因の解消と怒りの感情を取り除くことです。

せっかく大好きな彼と復縁できても、この2つができないと同じことの繰り返しになってしまう可能性が高いですよ。

復縁で同じことの繰り返しにならない為には?

復縁をこれからする、もしくは、復縁をした場合、頭の中で「また同じことの繰り返しになってしまうのでは?」と考える人は少なくありません。

結論から言うと、別れの原因をうやむやにしたり、彼に対して、「怒り」や「不安」の感情が取り除かれていない状態だと同じことの繰り返しになってしまう可能性が非常に高いです。

復縁で同じことを繰り返さない為に①別れた原因を深掘りする

復縁という事は、相手との関係は1度は終わりを迎えているということ。

ここで、別れた原因を改善すれば、いいんでしょ!と思われるかもしれません。

原因を考えることで、それを回避することが出来る場合もあります。

でも原因だけを考えても表面的な解決にしかならない場合があります。なので、原因をもっと深掘りをして、自分の本当の気持ちを探ることが大切になってきます。

 

別れの場合であれば、

・束縛が酷い

・わがままがひどい

・マンネリ化

・ケンカが多い

など様々な原因が挙げられます。

 

この別れの原因をきちんと認識し、まずは受け入れてあげる必要があります。

決して自分を責めないようにしましょうね。そういう行動をしてしまった自分を責めてしまうと、感情的になったり、落ち込んでしまうことになりかねません。

それに自分を責めると、潜在意識に「自分は責められる=大切にされない」と刻み込むことになるので、大切にされない自分を現実に作り出します。

自分を責めていいことはないので、自分のことは認めて受け入れて許してあげましょう。

 

その行動はあなたが出来る精一杯の行動だったはずです。

 

その行動をしてしまった自分に対して「そうすることが精一杯だったんだよね。そうだよね」と認めて受け入れてあげましょう。

 

認めて受け入れることが出来たら、そこを深掘りしていく必要があります。

 

たとえば、別れた原因が“束縛”だったとして、これを改善するために「もう束縛をしない」と決意したとしても、実はうまくいかないんです。

 

それは、そもそもなぜ束縛をしてしまうのか?と言う根本が改善されていないからです。

束縛をしたいということは、「誰かに取られたくない」という思考が潜んでいます。これは、あなたが意識をしていない無意識(潜在意識)の思考パターンです。

この思考パターンというものは、幼少期に作られており、無意識に自動再生されている思考になります。

例えば、幼少期あなたは長女で、妹にいつもお母さんを独占されていたとしましょう。

すると、あなたの脳は「大切な人は誰かに取られる」という思考パターンを生み出します。

そして、幼少期に作られた、この思考パターンが現在の恋愛関係や人間関係、あなたの人生に大きな影響を及ぼしていくことになります。

恋愛で言うなれば、

大切な人は誰かに取られる(思考パターン)

自分だけの彼でいて欲しい

束縛

こういう流れになります。

こういった思考パターンを変えてあげることで、苦しかった恋愛、うまくいかない恋愛を卒業することができ、さらには人生がより楽しくなってきます。

例えば、ケンカが多くて別れた場合であれば、「なぜケンカになってしまうのか?」というところから、自分の思考パターンを探っていく必要があります。

なんだか難しいと感じられるかもしれませんが、「なぜそのような行動をしてしまうのか?」と自分で自分に問いかけることで、自分自身と向き合うことができます。

そうすると、自分自身の理解にも繋がりますし、彼に対して求めるばかりの恋愛ではなく、互いに与え合う恋愛をすることができるようになります。

このように、別れの原因ときちんと向き合うことは、彼との関係をよくするだけでなく、自分自身の人生も豊かにしてくれるのです。

人生に意味のないことなど、起こらないので、別れは、あなたが自分自身と向き合う良いきっかけだと前向きに捉えて、別れた原因を解消することはとても大切です。

復縁で同じことを繰り返さない為に②怒りや不安の感情を手放す

復縁で同じことを繰り返さないために、もう1点重要なことがあります。

それは「怒り」や「不安」の感情を手放すということです。

あなたは、今彼に対して「怒り」や「不安」といった感情は持っていませんか?

スッキリ気持ちが晴れ晴れとしていますか?

これから、復縁に向けて動き出す方も復縁をされて、彼とこれから前向きに過ごして行きたいという方も注意をしていただきたいのが彼に対して「怒り」や「不安」という感情を持たないことです。

「怒り」や「不安」を持ったままだと、うまくいかない恋愛になります。

「怒り」や「不安」と言う感情は、マイナスの周波数を発することになるので、一緒にいて居心地の良い空間ではなくなってしまいます。

2人の空間が居心地の良い空間でなければ、付き合っていること自体が楽しいものではなくなってしまうので、前と同じように別れへと進んでしまう可能性が高くなりますよね。

 

あなたが今「怒り」や「不満」「不安」なんて持っていないと感じていても、潜在意識(潜在意識)の中で感じていることもあります。

例えば、彼に一方的に振られた場合であれば「楽しく過ごしていたはずなのに、急に振って傷つけられた」などの怒りの感情がある場合があります。

もしくは、大切な人は離れていってしまうのではないかという「不安」。

 

これらの思考パターンは、先ほども説明したように無意識に作られているので、意識的には「彼のことが好きだから、一緒にいたい」「一緒にいれたら幸せ」と思っていても、心の中では「でも、どうせまた傷つけられる」「どうせ離れていってしまう」などと思っていると、その通りの現実を引き寄せてしまいます。

 

良いことであろうと悪いことであろうと自分が強く意識していることが現実となるので、自分の心の中にある気持ちと向き合うことが大切です。

 

そして、「怒り」や「不安」を手放せたら、彼との関係は良好になっていきますよ。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA