プロフィール

プロフィール

ゆかり/恋愛心理カウンセラー

 

私は、安定を大事とする母親と無口な父親の元に生まれました。

小さい頃から負けず嫌いだったし、自分をよく見せたい!いい子でいたい!いう想いが強くあったのを覚えています。

小学校に入ると「いじめ」問題などがあり、「友達に嫌われたくない」「1人になりたくない」という思いが大きくなっていき、友達に合わせる癖がついていきました。

家にいる時も、両親や兄に本音を話せたことはありませんでした。するのは表面的な会話だけで、いつも、他の仲良し家族の友達がうらやましくて、「うちもこうだったら良かったのに・・」そう思う毎日を過ごしていました。

そんな風に本音を隠して周りの目を気にして過ごしていくうちに

・自分で決めること

・自分の気持ちを素直に伝えること

がどんどん出来なくなっていったのです。

自分の本音が分からないし、自分が何を望んでいるのかも分からなくなっていました。

恋愛では、なぜか自分が好きになった人とは両思いになれないという呪いがあり、自分のことを好きになってくれる人と付き合ってきました。

でも、優しい心で接してくれる彼に素直になることも出来ず、いつも不満ばかりをぶつけて、そんな自分が嫌になってしまって別れる。。ということを繰り返していました。

だから、彼と別れて泣いたとかいう経験もなく、今思うと「本気で人を好きになるということ」や「近い存在の人との関わり方が分からなかった」のだと思います。

社会人になってから、仕事でも周りの人に頼ることが出来ず、1人で押しつぶされそうになっていました。

そんな中、元夫と出会い、この人となら安定した生活が送れそうだと思い結婚!

ですが、その安心は結婚後すぐに脆くも崩れ去りました。

入籍後すぐ耐え難いことがあり、離婚を考えましたが、結婚して間もなかったこともあり、周りの人からなんて言われるかを気にしてそのまま夫婦生活を続けました。ここでも周りの目を気にして自分が我慢をすることを自然に選択していたのです。

そして、妊娠・出産。愛しい我が子とまったり過ごす日々は楽しかったのですが、【母親はこうあるべき】という固定観念が私を縛り付けていました。

・母親が子供のことを一番に考えないといけない

・自分のことより、子供のことをしないと

という気持ちが強くあり、自分で自分を追い込む日々。

そして、フルタイムでの職場復帰で完全にやられました。

誰にも自分の本音を伝えられず、1人で抱え込みがち、なおかつ完璧主義だった私は、フルタイム勤務で育児・家事をすることに疲弊しきっていました。ゆっくりコーヒーを飲む、という自分の自由な時間を持つこともできず、余裕はなくなり、毎日涙が止まらない日々。生きる意味が分からなくなりました。

「私の人生ってなんなんだろう?なんのために生きているのだろう?」

人生初の精神科で、適応障害だと診断され、仕事は退職することに。

そんな時でさえ、周りの人に迷惑をかけたと自分を責めていました。

仕事を辞めていて、どうしようもない状態の中、夫ともうまくいかなくなり、ここにきてようやく自分の意思で離婚を選択。

「無職で子供1人、離婚。」

これまでのパワーワードはあまり聞かないですよね。笑

今だから笑って話せますが、当時はどん底で毎日眠りが浅く、何もやる気が起きなかったのを鮮明に覚えています。

「不幸」を手に握りしめていた私は、心にぽっかり空いた穴が苦しくて、「とにかく楽になりたい」そんな気持ちでいっぱいでした。

そんな時は何をやってもうまくいかず、むしろ気力もなくって、廃人のような生活をしていました。

でも、そんな生活に癒しをくれるような、自ら好きになれた人がいました。

当時の私はバツイチにして初恋のようなトキメキ(笑)を感じましたが、恋愛がどうにもこうにも下手くそな私は、大好きだと思える彼ともうまくコミュニケーションをとることが出来ず・・・。

自分から人を好きになったこともあまりなかったので、この時、人生で初めてと言えるくらいに失恋でのダメージを負ったのでした。

寂しさや孤独感、不安な気持ちもたくさん湧き上がってきて

「なんでこんなうまくいかないの!?

こんな人生もうやだ!私も幸せになりたい!」

と思い、心理学やコーチング、潜在意識への学びを深めることに。。。

そこで、初めて

私は望んでこんな苦しい人生を歩んでいたことに気づきます。(人生脚本)

また、自分の満たされない思いは誰かに満たしてもらうのではなく、自分で満たしていく必要があることを知りました。

今まで周りばかりを気にして、自分をおざなりにしてきました。

周りの人にはたくさん優しくして、自分のことはDVしてきました。

周りと比べて自分はダメだと責めて、いい大学を出て、安定した企業で働くことを求めてきました。

友達がたくさんいないと・恋人がいないと・結婚しないと幸せになれないと思ってきました。

そうじゃないと価値がないと自分を自分でたくさん否定してきました。

でも、本当に大切なのは

【自分が自分の価値を認めること】

だったんです。

1日やそこらで、急に変化はなくても、

毎日自分と向き合っていくことで、

「私には価値がない」

「私は愛されない」などの

思い込みが剥がれ落ちていきました。

自分が自分の1番の理解者になることで、

今まで感じたことのない安心感が生まれ、

毎日を生きることが楽しくなってきました。

そして、自分の本音にも気付けるようになり、少しずつ素直に自分の思ったことを伝えられるようになっていきました。

恋愛でも、他の人間関係でも、信頼関係を築くために大切なことは、

自分が自分を認め、理解し、伝える。

そして同じように相手を認め、理解しようとして、受け取る。

ことでした。

だから、嫌われないようにいい人でいようとする必要はなかった。

自分らしく、自己表現して良かった。

そこから、出会う人から、たくさんの温かさや優しさを感じるようになり、なんだか感謝で涙が溢れてくる日もあったり(笑)

その頃から、収入も入ってくるようになり、彼からもめちゃくちゃ愛されたり♪

今までの人生とは180度違う人生を歩み始めることが出来るようになりました!

心も物質的にも満たされて豊かさを感じていると、

「私は過去の自分のように恋愛や人生がうまくいかない人に、私が変化できた方法を伝えていきたい!広めていきたい!」

という思いが湧き上がってきました!

そして、カウンセラー・コーチとして

活動を始めることに♡

すると、理想的なビジネスパートナーとも出会うことができ、

今では、恋愛に悩む女性のサポートをさせていただくことができています♡

たくさんの関わってくださった皆様には本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

ありがとうございます。

変化を感じたみなさんの笑顔が連鎖して、彼の笑顔、家族の笑顔に繋がり、

世の中が笑顔で溢れることを願っています!

人はいつからだって人生をより良いものへと変えていくことが出来ます。

そこに必要なのは、「自分が幸せになる覚悟」だけです♪

誰もが幸せになる権利があります。むしろあなたが幸せだからこそ周りのみんなも幸せを感じられるのです♪あなたは幸せになるために生まれてきたのです♪